ここから本文です

三田寛子が16日に橋之助不倫騒動でコメント発表…同日の「ひるおび!」は出演せず

スポーツ報知 9月16日(金)7時2分配信

 30代の京都の芸妓(げいこ)との不倫交際について14日に都内で緊急会見した歌舞伎俳優・中村橋之助(51)の妻で女優の三田寛子(50)が16日にこの件についてコメントすることが15日、関係者の取材で分かった。都内で対応予定で、三田が橋之助の会見後にコメントするのは初めて。

 三田の事務所関係者はこの日午後8時半頃、都内の自宅に集まった報道陣に対応。三田が帰宅しないことを明かし、「本人は非常にショックを受けており、気持ちの整理もついておらず疲れている」と説明。さらに「書面か会見かは未定ですが、近日中にコメントを発表します」と話していた。

 三田はこの日、都内でテレビ収録の仕事を行った。「通常通り仕事をこなしながら、いろんな方にお詫(わ)びをさせていただいている」と事務所関係者。TBS系情報番組「ひるおび!」で金曜日のコメンテーターを隔週で務めているが、16日の放送は出演しないという。

 一方、橋之助はこの日、関係者への謝罪に追われた。所属事務所によると、この日は仕事は休み。都内の自宅にはおらず、事情説明のため支援者の元を訪れたようだ。

最終更新:9月16日(金)15時1分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。