ここから本文です

ラミレス監督「今日は打者」2桁8点乱打戦制し称賛

日刊スポーツ 9月15日(木)22時41分配信

<阪神6-8DeNA>◇15日◇甲子園

 ラミチャンス打線で打ち勝った。DeNAが2ケタ11安打8得点で打ち合いを制した。先制したが、逆転を許し、再び逆転、さらに追いつかれたが、最後は勝ち越し、ダメ押しまで打ち込んだ。投手陣は先発石田を6回途中で降板させ、須田、加賀、田中、三上、守護神山崎康をつぎ込んた。

【写真】阪神メッセンジャー取っては取られ…7回途中7失点

 アレックス・ラミレス監督(41)は「石田を我慢強く使い、多くのリリーフを使った。今日は打者のゲームだったと思う。メッセンジャーという好投手から7点も取れるとは予想していなかった。最後まで諦めない姿勢が勝ちにつながった」とナインをたたえた。

最終更新:9月15日(木)22時50分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報