ここから本文です

【MLB】岩隈がメジャー自己最多16勝目! マリナーズは一発攻勢で接戦制す

ISM 9/15(木) 16:34配信

 シアトル・マリナーズの岩隈久志投手が現地14日、敵地でのロサンゼルス・エンゼルス戦に先発登板。6回1/3を5安打、3四球、2三振、1失点の内容で、メジャー自己最多となる16勝目(11敗)をマークした。

 マリナーズは3回、岩隈が1死一、三塁のピンチを背負うと暴投で先制点を献上。しかし、5回にカイル・シーガー三塁手の29号ソロで同点に追いつくと、7回には指名打者ネルソン・クルーズから37号ソロが飛び出し、2対1で接戦を制した。

 9回から4番手としてマウンドに上がったエドウィン・ディアス投手が、1イニングを完ぺきに抑え今季16セーブ目を記録。青木宣親外野手は1番レフトで先発出場するも、4打数無安打に終わっている。

最終更新:9/15(木) 16:34

ISM