ここから本文です

入院加療の北島三郎、公演延期で謝罪 公式サイトで現状を説明

オリコン 9月15日(木)11時0分配信

 演歌歌手北島三郎(79)が、頸椎(けいつい)症性脊髄症の入院加療のため、コンサート『芸道五十五周年 北島三郎コンサート ~ありがとう~』の秋田公演(21日)、盛岡公演(23日)を延期することを発表した。

■北島三郎のプロフィール

 15日に更新された「北島音楽事務所」の公式サイトでは「お詫び」のエントリーで「報道等で書かれておりますが…現在、北島三郎は『頚椎症性脊髄症』治療のため入院加療しております」と現状を説明。秋田公演及び盛岡公演については「誠に申し訳ございませんが状況を鑑みて延期とさせて頂きました」と報告した。

 ファンや関係各位に向け「皆様にご迷惑とご心配をおかけする事となり、心よりお詫び申し上げます」とし「早い時期に皆様にお逢いできますよう、治療に専念しておりますのでご理解の程よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

最終更新:9月15日(木)18時49分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。