ここから本文です

【NBA】ウォリアーズがJ.マギーら4選手をキャンプに招集

ISM 9/15(木) 15:49配信

 ゴールデンステイト・ウォリアーズが、ジャベール・マギー、フィル・プレッシー、エルジン・クック、キャメロン・ジョーンズの4選手と契約を結び、トレーニングキャンプに招集したことが分かった。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトなど複数のメディアが現地14日に報じた。

 NBAが定めるトレーニングキャンプのロースターの上限は20名で、同サイトによるとウォリアーズはこれで19名となった。なお、同チームで2016-17シーズンの契約が完全保証となっている選手は、レギュラーシーズンのロースターの上限より1名少ない14名で、この選手たちは全員、開幕ロースターに残る可能性が高いという。

 今回新たに契約した4選手とエリオット・ウィリアムズの契約は無保証で、最後の15番目の枠を争うことになる。『ESPN』は、マギー、プレッシー、ウィリアムズには開幕ロースターを勝ち取るチャンスがあるが、クックとジョーンズは、プレシーズンの終わりにウェイブ(契約解除)され、NBA下部組織ディベロップメントリーグ(Dリーグ)でウォリアーズと提携するサンタクルーズ・ウォリアーズに送られる可能性が高いと伝えている。

最終更新:9/15(木) 15:49

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]