ここから本文です

志村けん、肺炎回復も断酒は無理「少しくらい飲ませて」

オリコン 9/15(木) 15:15配信

 先月、肺炎のため緊急入院していたお笑いタレントの志村けん(66)が15日、都内で行われたコイケヤ『わさムーチョ』新キャラクター就任発表会に出席。退院後、初めて公の場に姿をみせた。

【写真】「ひとみおばあちゃん」に扮して元気な姿をみせた志村けん

 19日より発売される同商品の新キャラクターとして、バラエティー番組でもおなじみの「ひとみおばあちゃん」に扮して登場。流石のコント演技を披露すると「本当に頑張らなきゃならねぇですね~」と“おばあちゃん口調”で気合十分。

 試食合間には、用意された水を飲みながら「できれば焼酎がよかったなぁ」と本音を漏らして、笑わせる一幕もあり、最後には「ムーチョだヨ! 全員集合!」と高らかに宣言して、元気にイベントを締めた。

 イベント終了後には、メイクを落とし、報道陣の囲み取材に対応。体調を心配されると「大丈夫です」と笑顔を浮かべ、入院の経緯を赤裸々に回顧。「医者からも絶対安静と言われてた。ちょっと疲れが溜まってましたね」といい「(芸能人生で)こんだけ長く休んだのは初めてかも。唯一の夏休み」と話した。

 「重い病気だと思ってなかったけど、肺炎を甘くみてましたね」と明かし、入院中は「お酒やタバコも我慢した。久しぶりに規則正しい生活をした」と志村。ヘビースモーカーとして有名だが「(タバコは)入院中から今も吸ってないですね。部屋に(タバコを)置いていても吸う気にならない」と語った。

 一方で「お酒はやめられない。今は軽めに(飲んでいる)。いつもはロックだけど、お水を入れたりして」と断酒は難しい様子。「少しくらい飲ませてくださいよ~。それだけはやめられない」と笑っていた。

 志村は先月19日、大阪・新歌舞伎座での座長公演『志村魂』の初日終了後に肺炎のため緊急入院。舞台は翌20日、21日の公演が中止。先月31日、自身のブログを更新し、退院したことを報告していた。

最終更新:9/15(木) 15:52

オリコン