ここから本文です

西内まりや、新『キューティーハニー』完成に感慨「私を成長させてくれた」

オリコン 9月15日(木)19時44分配信

 モデル、女優、歌手の西内まりや(22)が15日、都内で行われた映画『CUTIE HONEY -TEARS-』(10月1日公開)の完成披露イベントに出席。作品になぞらえて「キューティーハニーを意識して、少し露出が多めの衣装」で登場し、多くのフラッシュを浴びた。

【動画】西内まりや、『キューティーハニー』を意識した胸チラ衣装で登場

 『キューティーハニー』は、1973年に永井豪氏により『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載された漫画作品。アニメ作品としては東映動画(現・東映アニメーション)制作・テレビ朝日系列で全25話が放送された。2004年には佐藤江梨子主演で『CUTIE HONEY キューティーハニー』が公開され、倖田來未が歌う主題歌も話題を集めた。本作では近未来を舞台に、西内が人間の感情を持つアンドロイド・キューティーハニーこと如月瞳を演じる。

 駆けつけたファンを前に「いい意味で皆さんの期待を裏切る、スタイリッシュで新しいキューティーハニーが誕生しました」と手応え十分に話した西内。今作が映画初主演となり「気持ち作品に対する思いも深い。アクションシーンもワイヤーを使ったり、過激なシーンも多く、私を成長させてくれた作品になりました」と感慨深げに話した。

 イベントにはそのほか、三浦貴大(30)、石田ニコル(26)、永瀬匡(23)、今井れん(24)、岩城滉一(65)、原作者の永井豪氏(71)が出席。西内、石田らとの共演に三浦は「美女に囲まれて撮影できるのはいい仕事だなと。ひたすらに楽しませてもらいました」と笑顔を浮かべると「ファンの方々に先に謝っておきます。すみません、得しちゃって」と笑っていた。

 原作者の永井氏は、キャスト陣へ祝いの花束を渡すと「素晴らしい発展形の映画ができて、本当に感謝しています。面白い作品をありがとうございます。原作者冥利に尽きる」と太鼓判。西内も「心からうれしく思います」と喜んだ。

最終更新:9月15日(木)21時32分

オリコン