ここから本文です

杉原杏璃の主演映画撮影にグラビアアイドル友情出演 一般公募のエキストラ300人集結

デビュー 9/15(木) 15:25配信

 杉原杏璃原作・主演映画『…and LOVE』のクライマックスシーンである「グラビアクィーンフェスティバル」の撮影が14日、新宿ReNYで行なわれた。主人公アン(杉原杏璃)がグラビアアイドルたちとランウェイを歩く場面に、森下悠里、池田夏希、佐山彩香、倉持由香、天木じゅん、鈴木ふみ奈、大貫彩香、手塚穂奈美ら豪華グラビアアイドルが集結。一般公募で集まったエキストラ役のファン300名を前に、水着姿を披露した。

【写真】杉原杏璃の写真

 映画『…and LOVE』は、杉原の自叙伝的小説の映画化作品で、2017年3月に公開を予定。主人公のアン役を杉原杏璃本人が演じ、監督は『戦国BASARA』『パーティは銭湯から始まる』の松田圭太。脚本は高橋ナツコが手がける。

 今回のクライマックスシーンの撮影について杉原は「第一線で活躍しているグラビアの子たちが、この映画のために友情出演で集まってくれて、出てくれた事自体が、嬉しくて。みんなに支えられて撮影が出来たので、映画の中で、最高の1日と言っていいくらい素敵なシーンでした」とコメントした。

最終更新:9/15(木) 15:39

デビュー