ここから本文です

古舘伊知郎 “マシンガン実況”で『iPhone 7』発売カウントダウン

オリコン 9/16(金) 10:42配信

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎が16日、東京・ソフトバンク表参道で行われた『iPhone 7、iPhone 7 Plus 発売セレモニー』に出席。午前8時発売へのカウントダウンを得意の“実況”であおり、会場を沸かせた。

【写真】発売セレモニーには広瀬すずも出席

 この日、小雨がぱらつくなか店舗の前で『iPhone 7』の発売を待つ人たちの前に姿を見せると、さっそく新たな契約プランの概要などをよどみないアナウンスでまくしたて、早くも“舌好調”。「このiPhoneには数多くの日本企業の技術が使われている。まさに日本の技術力の結晶」とアピールすることも忘れなかった。

 そして発売1分前を切った瞬間、“伝家の宝刀”である実況を開始し会場をあおりだす。「さあ、この原宿の地にやってまいりました! ここは“モバイル界の殿堂”と言われております、まさにそのモバイル界の“お伊勢参り”といった状態のソフトバンクの前でいよいよカウントダウンが始まろうとしております。この(iPhone)7の登場によりまして、また画期的な世界が今切り開かれんとしております」と止まらぬマシンガントークに列に並ぶ人たちからも「すごい!」と歓声があがった。

 イベント後の囲み取材で、共にセレモニーに参加した女優の広瀬すずから「実況、感動しました!」と尊敬の眼差しを向けられるも、本人は今ひとつ納得がいっていない様子で「だいたい、15分くらいやらせてもらえればギアが上がってくるんですけどね。1分前に(司会から)振られちゃったから…」とぼやいていた。

 同イベントにはそのほか、ソフトバンクの宮内謙社長も出席した。

最終更新:9/16(金) 16:30

オリコン