ここから本文です

木下優樹菜、ドッキリ仕掛け人なのに涙…やしろ優の気遣いに感激

オリコン 9月15日(木)21時29分配信

 タレントの木下優樹菜が、15日放送のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に出演。仕掛け人としてお笑い芸人・やしろ優にドッキリを仕掛けたが、感情が入りすぎて思わず涙を流すシーンが放送された。

【写真】理想の夫婦!手をつないで登場したフジモン&ユッキーナ

 木下は夫のFUJIWARA・藤本敏史と共に出演し、「理想の夫婦No.1が実は離婚していた」というドッキリを敢行。ターゲットのやしろ&夫の笑撃戦隊・野村辰二夫婦に「秘密にしていてほしいんだけど、実は先月、離婚していた」と打ち明けた。

 やしろは驚きながらも「仲良くしてほしいです」と涙ながらに2人にお願いすると、木下は仕掛け人にもかかわらず、やしろの気遣いに思わずもらい泣きしてしまった。

 ネタバレ後、藤本は「優樹菜も泣いて、訳わからん状況になってもうた」と振り返ると、木下は「(自分たち夫婦のために)泣いてくれるんだと思って」と涙の理由を説明した。

 放送後、ネット上では「やしろが優しすぎる!」「私はユッキーナにもらい泣きした」「ドッキリとわかっていても私も思わず泣いちゃった」などの声が上がっている。

最終更新:9月15日(木)23時19分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。