ここから本文です

徳光正行、離婚の原因は「親のすねをかじりすぎた」

オリコン 9/16(金) 6:00配信

 フリーアナウンサーの徳光和夫(75)を父に持ち、タレント、キャスターとして活動している徳光正行(44)が26日放送、テレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』(後7:00~9:48)に出演。2010年6月にフリーアナウンサーの田野辺実鈴と結婚するも、15年1月に離婚。その原因は、自身が親のすねをかじり続けて生きてきた“クズ男”だったため、元妻に愛想をつかされてしまったと打ち明ける。

『しくじり先生』で授業を行う水道橋博士

 それでもやめられないのが親のすねかじり。現在もなお、父・和夫から毎年、お年玉として10万円をもらっていると話す。授業では、自身がやらかしてしまった数々のしくじりを挙げ連ね、“おすねかじり虫”の生態を暴露。こんな男に引っかかると危険だと、将来、ダメな夫になりそうな男を見分けるポイントを伝授する。

 この日の3時間スペシャルには、漫才コンビ・浅草キッドの水道橋博士が数々の不祥事、騒動の真相を告白する。

最終更新:9/16(金) 6:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]