ここから本文です

『ブリジット・ジョーンズ』最新作の予告編公開 波乱あふれる三角関係の行方は?

オリコン 9月16日(金)12時0分配信

 女優のレニー・ゼルウィガーが主演する人気シリーズ最新作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(10月29日公開)の予告編が16日、解禁された。

【場面写真】トレードマークだった日記帳がiPadへ

 同作は、恋に仕事に奮闘するアラサー独身女性の日常を描き大ヒットした『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ第3弾。アラフォーになったブリジット・ジョーンズが、既婚者の元恋人と、新たに出会ったIT企業の裕福なイケメン社長との間で揺れ動く。前2作に続きブリジットをゼルウィガー、マークをコリン・ファースが演じるほか、テレビドラマ『グレイズ・アナトミー』シリーズのパトリック・デンプシーが新たに登場する。

 アラフォーになった今も独身のブリジット(ゼルウィガー)は、5年前に別れた元カレ・マーク(ファース)が忘れられずにいた。ある日、IT企業社長のジャック(デンプシー)との新たな出会いが訪れ、2人の男性の間で揺れ動くブリジット。そんななか、自身の妊娠が発覚する。

 解禁された映像には、マークとジャックがブリジットを巡ってさまざまなバトルを繰り広げる姿が収められている。ブリジットの体調を気遣い、マークが温かいお茶を手渡したかと思えば、ジャックは手作りの特製ジュースと鞄持ちで猛アピール。映像の最後には、マークとジャックの2人がお腹の大きくなったブリジットを抱えて病院に運び込む姿も登場し、三角関係の行方に注目が集まる。

■『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
https://youtu.be/syS7vtOBDxE

最終更新:9月16日(金)12時0分

オリコン