ここから本文です

「カッとなって…」交際男性を刺す、殺人未遂容疑で看護師の22歳女を現行犯逮捕 大阪・西成

産経新聞 9月15日(木)8時58分配信

 交際相手の男性を刃物で刺したとして、大阪府警西成署は14日、殺人未遂の疑いで、岡山県井原市芳井町簗瀬、看護師、三宅唯容疑者(22)を現行犯逮捕した。「カッとなって彼ともみ合いになって刺した」と供述している。

 逮捕容疑は14日午後6時15分ごろ、交際相手の無職男性(25)が住む大阪市西成区中開のマンションで、男性の左脇腹を小刀(刃渡り13センチ)で刺し、殺害しようとしたとしている。男性は病院搬送時は意識はあったが、重体とみられる。

 同署によると、三宅容疑者は調べに対し、今月上旬から男性宅で寝泊まりしていたと説明しているという。同署で詳しい経緯を調べる。

最終更新:9月15日(木)9時12分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。