ここから本文です

左手手術の巨人・片岡、全治約6週間で今季出場は絶望的に

サンケイスポーツ 9月15日(木)9時28分配信

 巨人は14日、片岡治大(やすゆき)内野手(33)が東京都内の病院で左手有鉤(ゆうこう)骨骨折にともなう骨片の摘出手術を受けたと発表した。

 10日の広島戦(東京ドーム)の九回に代打で出場し、ファウルを放った際に負傷。11日に出場選手登録を抹消された。全治約6週間とみられ、ポストシーズンも含めた今季の出場は絶望的となった。

最終更新:9月15日(木)9時31分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]