ここから本文です

都議会自民党のドンに対抗? 小池知事、政治塾立ち上げを表明 新党布石か

産経新聞 9月15日(木)12時2分配信

 リオデジャネイロ・パラリンピックの閉会式に出席する東京都の小池百合子知事は15日、出発前に羽田空港で報道陣の取材に応じ、自身の政治塾を立ち上げる考えを示した。7月の都知事選で「政治に対する興味が増した、学びたい」という声が高まったことを受けた対応といい、時期については明言しなかった。帰国後に正式発表する。

 小池氏が知事選で分裂選挙を戦った都議会自民党は議席の半数近くを確保しており、来夏の都議選をにらんだ動きとみられる。

 小池氏は自らを支援する地方議員が集まった8月10日の会合に出席した際も、将来的な新党結成の可能性について「選択肢ではあるが、いろんな形があると考えている」などと語り、立ち上げを示唆していた。

 また、築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下で盛り土が行われていなかった問題について、小池知事は専門家会議の再招集に向けた打ち合わせを行ったことを明かした。構成する専門家は、前回とおおむね変わらない見込みという。

最終更新:9月15日(木)12時23分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。