ここから本文です

東京株大幅続落、終値209円安の1万6405円 3週ぶり安値水準

産経新聞 9月15日(木)15時25分配信

 15日の東京株式市場は大幅続落した。日経平均株価の終値は、前日比209円23銭安の1万6405円01銭。8月26日(1万6360円71銭)以来、3週間ぶりに1万6500円を割り込む安値水準となった。

 終日軟調。前日の米国株安や原油先物の下落で値下がりして取引開始。対ドル円相場が朝方の102円台後半から一時101円台まで円高が進んだことで、下げ幅が拡大した。取引が終了した午後3時ごろも102円台前半が続いた。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比13.63ポイント安の1301.11。

最終更新:9月15日(木)15時25分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]