ここから本文です

オリックス糸井、3打数連続本塁打…右へ左へ豪快アーチ

サンケイスポーツ 9月15日(木)20時12分配信

 (パ・リーグ、日本ハム-オリックス、24回戦、15日、札幌D)オリックスは糸井嘉男外野手(35)が四球を挟んで3打席連続の本塁打を放った。

 糸井のバットから次々と快音が聞かれた。一回、先頭で打席に立つと、日本ハムの先発、メンドーサの投じた初球、内角にきた直球をフルスイングし、弾丸ライナーで右翼席にソロ。先頭打者本塁打で先制点を入れた。お次は二回、一死一塁で打席に立つとまたも内角にきた直球を完ぺきにとらえ、右翼席へ2ランを突き刺した。

 四回の第3打席で四球を選んで迎えた七回、先頭で打席に立つと、日本ハムの3番手・鍵谷の外角150キロの直球を今度は左翼席へソロ。3打数連続の本塁打でリードを広げた。

最終更新:9月15日(木)20時12分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報