ここから本文です

商店街の漬物店から出火 煙吸って女性が軽症

産経新聞 9月15日(木)17時24分配信

 15日午前11時半ごろ、大阪市平野区平野本町のサンアレイ平野本町通商店街にある漬物店「田舎漬物いせや」で、「コンロの裏から火が出ている」と50代女性店員から119番があった。約2時間半後に消し止められたが、同店など木造2階建ての建物2棟延べ計約60平方メートルを焼いた。また、近くのマンションに住む50代ぐらいの女性が煙を吸い込んで救急搬送されたが軽症という。大阪府警平野署が出火原因を調べている。

 同署によると、女性店員が2階でとうもろこしを湯がいていたところ、ガス器具の裏から火が立ち上ってきたという。

 現場は商店街の一角にあり、辺りは一時騒然となった。近くのマンションに住む無職、山田勝夫さん(85)は、「突然、煙がもうもうと上がってきた。商店街は建物が古いので、燃え広がらないかヒヤヒヤした」と青ざめた。

最終更新:9月15日(木)17時24分

産経新聞