ここから本文です

【連載】青SHUNコラム第122回『レインボータウンFM「BEAT LINE Radio.」羽田空港国際線内に収録スタジオ』

BARKS 9月19日(月)0時19分配信

青SHUN学園 学園長のSHUN(Singer / Composer / Producer)です!
今回は、青SHUN学園がラジオ収録してきた、羽田空港国際線内のFMラジオブースがとても興味深かったのでご紹介したいと思います。

◆【連載】青SHUN学園 SHUNの「青SHUNコラム」

2020年に開催される東京オリンピックに伴い、東京、はたまた日本全国、はたまたまた法律までもが!?変わろうとしています。

ライブハウスやホールなど、土地改革に向け無くなるものもあれば、新しく誕生するコンテンツがあるのも事実で、こちらは新時代の幕開けの感もありありで嬉しいですね。

そんな中、今回ご紹介するのは、東京モノレール羽田空港国際線ビル駅の上りホーム内にある“江戸プレスジャパン”というインターネットテレビ放送局のブースというから驚き!

「えっ?空港にラジオブースなんて…!?」
そう思う方も多くいらっしゃると思います。かく言う僕も今回初めて現場入りし、物凄く整った施設と、定期的にゲストを呼び放送されている現状を見て、期待に胸が沸きました。

海外に住む外国人向けのインターネットテレビになり、世界に誇る日本のミュージックシーンを発信!というコンセプトを掲げ、アイドルやビジュアル系、声優にガールズロック等など…世界に注目されている音楽ジャンルの紹介を週の日替わりで放送しているようです。

実際にブースに入り、今回放送される青SHUN学園がゲスト回の9/21(水)23:00~23:30放送分の収録をするため潜入してみると…
今回の「Fun × Fun Wednesday BEAT LINE Radio.」のDJを努める、声優のやまなか正之さんにお迎え頂き、ナビゲートされ番組は進行していきました。

青SHUN学園は、SHUN(学園長&Producer)、原田真帆(生徒会長)、橘 優(最年長リーダー)の選抜3名で出演、作りこまれたコーナーや企画、フリートークや楽曲紹介を2曲など、30分まるまるたっぷり(楽しすぎて1時間くらいやってたかな?大幅カットありき 笑)収録をして参りました。

是非、2016年9月21日(水)23:00~23:30の時間は、レインボータウンFM Fun × Fun Wednesday BEAT LINE Radio.をアクセスし、ご拝聴願えたらと思います!

青SHUN学園は、【アイドル】として活動し、出版から許諾を頂き【アニソン】を歌わせて頂いたり、SHUNが【ビジュアル】系に扮しPVを制作(「君が為、だけの謳。」youtube参照)、AKIRAが女装して【コスプレ】したりなど、今回のコンセプトにぴったりな福岡発ロック系アイドルユニット。

来年2017年1月9日には2回目となるZepp Diver City TOKYOでの単独ライブが決定しています!是非応援の程、宜しくお願いします。

さぁ、自身のユニットの宣伝はさておき…(笑)
羽田空港国際線は他にも楽しみがいっぱい!
搭乗手続きを行うロビーから更に上がるエスカレーターに乗ったら、そこには日本橋をイメージした大きな橋!赤傘を屋根に飲む茶屋!真っ赤な紅葉が彩る日本の四季の世界の代表的な景色!更には400人キャパのライブハウスがあり定期的にイベントを開催、鳥居をバックにしたオープンスペースステージも存在するのです。

極めつけは展望台にてくつろげる空間もあり、飛行機の発着や遠くの街の夜景を見ながらテラスで乾杯!なんかも出来るスペースも存在します。

ラジオの公開収録やライブ、イベントなども開催されているようですので、是非一度羽田空港国際線に足を運んでみてはいかがでしょうか??

海外の外国人向けのみならず、地元の我々日本人も相当楽しめると思いますよ!

◆追記
今回の青SHUN学園がゲスト出演した「レインボータウンFM Fun × Fun Wednesday BEAT LINE Radio.」にて、視聴者プレゼントがあります!

青SHUN学園 32曲入りフルアルバム『力の限り!!!!!』を5名の殻にプレゼント☆
応募方法は、Twitterのアカウント名「"BEAT LINE”PROJECT」をフォローし、DMを送っての応募となります。〆切9月21日23:55迄。

また、青SHUN学園がゲスト出演する番組宛ての応援メッセージもお待ちしております。
Email:info@792fm.com まで!お待ちしております。

最終更新:9月19日(月)0時19分

BARKS