ここから本文です

トラヴィス・スコット、新作で初の全米1位

BARKS 9/19(月) 0:24配信

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ヒップホップ・アーティスト、トラヴィス・スコットのセカンド・アルバム『Birds In The Trap Sing McKnight』が初登場で1位を獲得した。スコットにとって初の全米1位となる。

◆トラヴィス・スコット画像

『Birds In The Trap Sing McKnight』は、Apple Music/iTunes独占リリースだったが、今年に入ってこのフォーマットで発表されたアルバムがNo.1を獲得するのは、フューチャーの『Evol』、ドレイクの『Views』、DJキャレドの『Major Key』、フランク・オーシャンの『Blonde』に続き5枚目となる。

『Birds In The Trap Sing McKnight』の収録曲はこの1週間で計5,020万回ストリーミングされたという。

今週の全米チャートの2位には、ア・デイ・トゥ・リメンバーの6枚目のスタジオ・アルバム『Bad Vibrations』がチャート・イン。ダウンロード/CDセールスでは、6万7,000枚と、『Birds In The Trap Sing McKnight』の5万3,000枚を上回った。ア・デイ・トゥ・リメンバーのアルバムがトップ10に入るのはこれが初めて。同作は、英国でも6位をマークし、初のトップ10入りを果たした。

3位には、ドレイクの『Views』が先週の2位から再浮上している。

Ako Suzuki

最終更新:9/19(月) 0:24

BARKS