ここから本文です

星野みちる、7インチ+CDでシングルカット

BARKS 9/19(月) 0:29配信

好評を博している星野みちるのカバー・アルバム『マイ・フェイバリット・ソングス』から、「私がオバさんになっても」と「土曜の夜はパラダイス」が7インチ+CDというフォーマットでシングル・カットされることが発表された。

◆星野みちる画像

「私がオバさんになっても」はご存知、森高千里の名曲だが、ここではフロア仕様にアレンジされており、流麗なストリングスと躍動感溢れるブラスというスタイル・カウンシルばりのサウンドを聞かせてくれる。間違いなくDJマスト・バイな一曲だ。カップリングの「土曜の夜はパラダイス」は、サタデーナイト・アンセムな「オレたちひょうきん族」のテーマをオーガスト・ダーネルもびっくりなビッグバンド風にアレンジにしたもので、両A面と言いたくなる完全無欠のダブルサイダーだ。

星野みちる「私がオバさんになっても」
2016年10月19日発売
7INCH + CD HCCD9578 1500円+税
※9月23日よりライブ会場で先行発売
●アナログ
SIDE-A:私がオバさんになっても
SIDE-B:土曜の夜はパラダイス
●CD
1.私がオバさんになっても
2.土曜の夜はパラダイス
3.私がオバさんになっても INST
4.土曜の夜はパラダイス INST

最終更新:9/19(月) 0:30

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]