ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 三十三言目『WJをつくった時に真っ先に参加を表明してくれた越中詩郎』

バトル・ニュース 9月15日(木)23時2分配信 (有料記事)

先日のDDT両国大会は盛況だったようで、大社長の高木三四郎もホッとひと息ついているところだろう。それとも「そりゃ当然ですよ」と言うかな。その結果テーブルを翌日の東スポで見ていて、何とも懐かしい名前を目にしたんだ。6人タッグで越中詩郎という名前だ。「まだリングに上がっていたのか」俺は何故か奇妙な感覚に浸っていた。もう12年も会っていないのだ。年賀状での交流はあるものの、あの人懐っこい笑顔だけが思い出されて仕方がなかった。それもそうだ・・・・・本文:2,181文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:9月15日(木)23時2分

バトル・ニュース