ここから本文です

ドルトムント香川、レギア・ワルシャワ戦はベンチスタート トップ下はゲッツェ

theWORLD(ザ・ワールド) 9月15日(木)3時2分配信

ライプツィヒ戦を欠場していた香川

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でポーランドのレギア・ワルシャワと対戦する。

クラブの公式Twitterによるスタメン発表では、リーグ戦で出場機会を得ているセバスチャン・ローデやアンドレ・シュールレに代わり、クリスチャン・プリシッチとラファエウ・ゲレイロが入り、香川はベンチスタートとなった。香川は足首の捻挫で週末に行われたライプツィヒ戦を欠場していた。現在はコンディションを上げている段階にあり、途中出場に期待がかかる。

キックオフは現地時間14日20時45分(日本時間15日3時45分)予定となっている。

発表された先発メンバーは以下のとおり。

ドルトムント
GK:ビュルキ
DF:ピシュチェク、ソクラテス、バルトラ、シュメルツァー
MF:ヴァイグル、ゲレイロ
MF:デンベレ、ゲッツェ、プリシッチ
FW:オバメヤン

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月15日(木)3時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。