ここから本文です

科学部門に進出、驚異のグーグルプロジェクト

ロイター 9月15日(木)16時31分配信

 世界各地の有名美術館のデータベースにアクセス、いながらにして芸術作品をオンラインで検索して、名画が鑑賞できるグーグルアート・プロジェクト。このプロジェクトに科学部門が加わって、今度は世界60か所の博物館で展示物が楽しめるようになった。
 スマートフォンやタブレット、コンピューターがあれば、ロンドンやベルギーなど世界各地の自然史博物館を訪れ、グーグルマップのストリートビューを見るように、博物館内を360度回転しながら見て回ることができる。

(イギリス、ロンドン、9月14日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:9月15日(木)16時31分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。