ここから本文です

GLAY・TAKUROが明かす名曲「BELOVED」に込められた意外な想いに「泣かせる」「深いなあ」の声

E-TALENTBANK 9月15日(木)17時37分配信

15日放送の日本テレビ系「ZIP!」でロックバンド・GLAYのTAKUROが歌詞に込めた想いを語る場面があった。

番組では「マイリリック・マイベスト」と題したコーナーで、これまで300曲以上の作詞をしてきたというTAKUROに「一番お気に入りの歌詞」を質問した。これに対しTAKUROは、1996年にリリースしたGLAYの「BELOVED」を挙げ、「AH 夢から覚めた これからもあなたを愛してる AH 夢から覚めた 今以上あなたを愛してる」のフレーズを選択。

TAKUROは「“夢から覚めてもあなたのことを愛してる”っていうのは、その時のGLAYは、夢の階段をのぼる途中ではいたけれど、もしこのバンドが世の中に認められても認められなくても、このメンバーでやっていたいなぁ」という心の内で書いたことを明かし、「だから“夢から覚めたってあなたのことは大好きだよ”っていうような気持ちを素直に書いた」と、歌詞にメンバーへの想いが込められていたと語った。

この放送を観ていた視聴者からは「BELOVEDにはメンバーへの想いもこもっていたとは」「TAKUROさんの想いを知ったら今まで以上にBELOVEDが大好きになった」「朝からTAKUROさん泣かせるね」「BELOVEDの歌詞深いなあ」などと、歌詞に込められたTAKUROの“メンバー愛”に反響の声が寄せられていた。

最終更新:9月15日(木)17時37分

E-TALENTBANK