ここから本文です

佐賀大、ICT教育の「拠点」開設

佐賀新聞 9月15日(木)10時52分配信

 佐賀大学は、文部科学省から「教育関係共同利用拠点」として認定を受けた「クリエイティブ・ラーニングセンター」を開設した。同拠点は大学間での人的・物的資源の共同利用を促進する制度で、ICTを活用した教職員向けの研修プログラムを提供する。期間は2019年3月末まで。

 インターネットを利用するeラーニングのノウハウと、システムやコンテンツを独自開発できる強みを生かす。他大学の教職員を対象にICT教育導入のための研修会を開き、eラーニングのシステムや教材を共同開発する。本年度は共同利用拠点の7類型のうち、「教職員研修の実施機関」として佐賀大学をはじめ5大学が認定された。

 センターは7月下旬に設置、10月中旬に本格的に始動する。宮崎耕治学長は「ICT教育では他の大学にないノウハウを蓄積している。それを共有することで内容が研ぎ澄まされ、レベルアップにつながる」と期待する。

最終更新:9月15日(木)10時52分

佐賀新聞