ここから本文です

東レPPO キーズらワイルドカード適用選手発表<女子テニス>

tennis365.net 9/15(木) 15:14配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

9月17日から開催される東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)のワイルドカード適用選手が9月15日に発表された。

大坂なおみ 自己最高位記録

世界ランク9位のM・キーズ(アメリカ)と同16位のP・クヴィトバ(チェコ共和国)にトップ20ワイルドカードが適用され出場が決定。世界ランクトップ20からは全仏オープン優勝のG・ムグルサ(スペイン)を筆頭に、先日の全米オープンでS・ウィリアムズ(アメリカ)らを下して勝ち上がり準優勝したKa・プリスコバ(チェコ共和国)らグランドスラムで活躍するトッププレーヤーが出場する。

日本勢からは世界ランク35位の土居美咲(日本)が本戦ストレートイン、先日の全米オープンでシードを撃破し3回戦進出の快進撃を見せた同69位の大坂なおみ(日本)がワイルドカードとして外国勢を迎え撃つ。

また、本戦出場を予定していたS・ハレプ(ルーマニア)とS・スティーブンス(アメリカ)が怪我のため本大会欠場を発表。ハレプは「左足の負傷により、残念ながら今年の東レパンパシフィックオープンに出場することができない。東京のファンの前でプレーするのを、いつも楽しみにしているので、またすぐに戻って来たいと思う。」と自身の思いを語った。

tennis365.net

最終更新:9/15(木) 15:14

tennis365.net