ここから本文です

薬丸裕英、“デキる女”三田寛子との会話明かす「神様が私たち夫婦に『もう1回立ち返って』」

トレンドニュース(GYAO) 9月15日(木)17時19分配信

タレントの薬丸裕英が、不倫報道の出た歌舞伎俳優・中村橋之助の妻であるタレント・三田寛子とやりとりしたことを明かした。その際の三田の言葉に、薬丸は「いつからこんなにデキる女に……」と驚きを示した。

【謝罪会見映像】不倫報道に橋之助「不徳の致すところ」>>

9月15日発売の『週刊文春』は、橋之助が京都の人気芸妓と密会を重ねているとスクープ。橋之助は14日、都内のホテルで「私の不徳の致すところ」と会見を開いた。

15日放送のフジテレビ系「バイキング」は、この騒動を取り上げた。実は薬丸は、たまたま前日に三田と仕事で一緒になり、橋之助の不倫報道について相談されたのだという。その後薬丸が「精神的にどうなのかな」と心配になり、三田にLINEでメッセージを送ったところ、「私は大丈夫」と返信が来た。

その際に三田は「夫婦で至らない部分を補ってきたのに、こうして皆さんに迷惑をかけたということは、神様が私たち夫婦に『もう1回立ち返っていろいろ考えてみなさい』っていう時間だと思っている」と心境を明かしていたという。薬丸は「いつからこんなにデキる女に……。学園ドラマのときは本当に全然ダメな女だったのに」と“花の82年組”の同期である三田の成長ぶりに驚きを示した。

また橋之助夫妻と30年来の付き合いがあるという俳優の坂上忍も「今朝、寛子ちゃんと電話で話した」「元気でしたよ」と語る。さらに三田がワイドショーの司会を務める坂上に対して「もしかしたら(夫の不倫報道を)扱うことになるかもしれない。ご迷惑をおかけします」と気遣いを見せていたことを明かし、坂上は「それをしてくれる人って、いい奥さんだな」とこちらも三田を称賛した。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:9月15日(木)17時19分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。