ここから本文です

暴露本? ゼイン・マリク、自伝を出版へ

ELLE ONLINE 9月15日(木)20時55分配信

ゼイン・マリクの自伝本のタイトルはズバリ『Zayn(原題)』。報道によると内容はこれまでの人生の個人的なエピソードや未公開写真、メモやスケッチや歌詞など。子ども時代からワン・ダイレクション期、そしてソロになった現在までの道のりが描かれているそう。 ゼインは本の冒頭で「できる限り自分の姿を露わにしていきたい。だからマスコミ報道や他の人の発言ではなく、僕自身の言葉を元に僕を判断することができるはずだ」とコメント。現在のプライベートショットや、名声や成功、音楽や人生についてゼイン自身が語った内容も収録される予定とか。

最近エグゼクティブプロデューサーにも抜擢されたテレビドラマでは、1Dをモデルにしてボーイズバンドのリアルなストーリーを描く予定だというゼイン。この本でも1D時代のエピソードを赤裸々に語ってくれそう! 発売は11月1日。どんな内容が明らかになるのか、今から楽しみ!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9月15日(木)20時55分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。