ここから本文です

AAA、全員写真公開で11周年と12年目突入を報告。「共に歩いてくれてありがとう」ファンからは祝福の声

E-TALENTBANK 9月15日(木)18時15分配信

14日にグループ結成11周年を迎えた男女7人組のパフォーマンスグループ・AAA(トリプルエー)のメンバーが、11年間の感謝と12年目に向けての抱負を集合写真とともに報告している。

宇野実彩子は自身のTwitterで、「11周年を迎えることができました。 おめでとうをありがとう。続けることのきっと本当の喜びと大変さを知って大切が大きくなっていくのを感じます。支えてくれるみんなに心から感謝します」とファンに向け言葉を贈り、「12年目、京セラ&東京ドームでの初LIVE が待っている」と決意を新たにする。

リーダーの浦田直也はブログで「11年間、共に歩いてくれてありがとう。11年間、いろいろあったけど、そばにいてくれてありがとう。11年間、俺らしくいさせてくれてありがとう。」とグループメンバーに感謝。12年目のスタートに際しては「なんにも変わらないけど、なんにも変えずにこれからも一緒に生きていこうね。」とメンバーへの言葉を綴り、12年目にして初の単独ドーム公演を「最高の時間にしようね。」とメンバーに呼びかける個人的な内容になっている。

日高光啓は「AAA11歳になりました!!」というブログタイトルで「これからもみなさんに好きでいてもらえるように、メンバー&スタッフさん力を合わせていい作品を届けていきたいと思います これからもよろしくー☆☆☆」とコ。

與真司郎はブログを更新し、「今日はAAAの誕生日!! 11歳になりましたー!! こんなに長く続けられたのもずっと応援してくれてるファンのみなさんのおかげです ありがとうございます!!」

末吉秀太もTwitterで「本日9/14はAAA誕生日です。みんなありがとう! 今日から12年目スタートです。11歳最初の仕事はTV収録からです。本日もよろしくお願いします。ドームでもお待ちしております」

なお、伊藤千晃と日高、浦田はInstagramでそろって同じ集合写真を上げ、ファンへの感謝の言葉を掲載している。

このエントリーに対してファンからは「7人が揃えば七色に輝くAAAがだいすきです これからもついていきます」「いつも元気もらってます これからも応援していきます!! いつも本当にありがとうございます」「AAAのライブはホントに生きがいです」と祝福と、今後の更なる活躍を期待する熱烈なコメントを寄せている。

最終更新:9月16日(金)16時47分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。