ここから本文です

関包スチール、鋼製下地材10%値上げ 建築用 10月引き合い分から

日刊産業新聞 9月15日(木)12時29分配信

 関包スチール(谷本隆広社長)は、建築用鋼製下地材について10月の引き合い分から、現行価格比で10%程度の製品値上げを行う方針を決めた。足もとの需要環境は依然厳しいものの、母材の薄板価格の上昇を受けて、採算改善は喫緊の課題となっており、価格是正を着実に進めたい考え。

最終更新:9月15日(木)12時29分

日刊産業新聞