ここから本文です

奈良くるみ 第3シードにストレート勝ちでベスト8進出<女子テニス>

tennis365.net 9/15(木) 17:17配信

橋本総業ジャパンウィメンズオープン

女子テニスツアーの橋本総業ジャパンウィメンズオープン2016(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)は15日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク81位の奈良くるみ(日本)が第3シードのY・プチンセワ(カザフスタン)を6-2, 6-2のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

【涙の奈良くるみ 執念の勝利】

準々決勝ではJ・セペロヴァ(スロベニア)と対戦する。

同日の2回戦に大坂なおみ(日本)も登場したが、第6シードのZ・シュアイ(中国)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

一方、奈良に敗れたプチンセワは、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)準々決勝でS・ウィリアムズ(アメリカ)に逆転で敗れるも、ベスト8進出を果たしていた。

tennis365.net

最終更新:9/15(木) 17:17

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革