ここから本文です

「私は男がめちゃくちゃ好き」宣言!峯岸と共にぶっちゃけ下着トークで大胆発言も

E-TALENTBANK 9月15日(木)21時30分配信

14日深夜放送のフジテレビ系「指原カイワイズ」で、HKT48の指原莉乃がモデルの大石絵里に対抗して、きわどい捨て台詞を返す場面があった。

番組では「大石絵理の笑顔に隠れた素顔に迫る」として、ぶっちゃけモデルとして話題の大石が過去にしたぶっちゃけ発言の数々を紹介した。中には自身がバイセクシャルであることをカミングアウトしたというものもあり、大石はバイセクシャルについて違和感なく受け入れていると認めた。

ここで司会の山崎弘也が「指原も恋愛対象としてアリ?」と質問すると、大石は指原の顔をじっと見ながら「あの…美人系が好きなんで」と指原をバッサリ、指原はショックだったのか「ヒエエエ、ヒエエエ…」と声を漏らし続けていた。

しかし指原も負けてはおらず「私は男がめちゃめちゃ好きだから」とカメラに向かってウインクする図太さを見せ、スタジオの笑いを誘う。

その後も大石が自撮りVTRで自宅にある勝負下着を紹介すると、スタジオの指原は「バラエティの時は布きれみたいなの着てる」と大胆告白、峯岸みなみもAKB48のメンバー間で、良い下着を誕生日にプレゼントし合う習慣があるが、高橋みなみからもらった真っ赤でリボンをあしらった下着については「これはちょっと…封印」とぶっちゃけていた。

最終更新:9月16日(金)12時35分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。