ここから本文です

まるで生き物みたい! ガソリンに液体窒素をかけるとどうなる?

ギズモード・ジャパン 9月15日(木)19時10分配信

とっても不思議な動きをするんです!

液体窒素といえば、マイナス196℃に達する超低温な特徴から、よくエンターテインメント性に富んだ科学実験に用いられていますよね。今回も期待を裏切らない面白い動きをしてくれましたよ!

今回は、大さじ1杯分の液体窒素をガソリンの入った容器にかけます。果たして、どんな動きをするのでしょうか?

動画はこちら:https://youtu.be/vfgVk0ZzwBs

始めは、白い冷気がもくもく、もわもわ、という具合に出てきます。ここまでは液体窒素ならではの光景といえばそうなのですが、気になるのが次の瞬間。

白い冷気のなかから何かが動いたと思うと、まるで生き物が容器のなかを走り回っているように見えるんです。容器の端にぶつかっては内側に戻って...。ハッ! この動きはパソコンのスクリーンセーバーで見たことがあるぞ!

そんなこと思っているうちに、最後は小さくなった固形の入浴剤のように、くるくる回転しながら沈んでいきます。

ちなみに、動画の1:35からはイソプロピルアルコール、さらに2:58からは水で同様の実験が行なわれています。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID [原文]

(Rina Fukazu)

最終更新:9月15日(木)19時10分

ギズモード・ジャパン