ここから本文です

バスが教室、子どもたちに無料のコーディング講座 マダガスカル

AFPBB News 9月15日(木)16時41分配信

(c)AFPBB News

【9月15日 AFP】アフリカ・マダガスカルの首都アンタナナリボ(Antananarivo)を週2回、「コーディングバス」が走り抜ける。しかし、乗客はひとりもいない。運営が始まるのはイバト(Ivato)市役所に到着してからだ。バスのボランティアスタッフによると、近い将来、誰もができて当たり前となるであろうコンピューターのコーディングを子どもたちに無料で教えている。12回の講座で、すでにゲームのプログラミングができるようになったという。8月撮影。(c)AFPBB News

最終更新:9月15日(木)16時49分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。