ここから本文です

[UCL]ドルトムントは6発快勝 ゲッツェ復帰後初ゴールで白星スタート 香川は温存

theWORLD(ザ・ワールド) 9月15日(木)9時28分配信

序盤、17分で3得点

UEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ第1節が14日に行われ、グループFのドルトムントとレギア・ワルシャワが対戦した。試合はレギア・ワルシャワのホームで行われ、ドルトムントの香川真司はベンチスタートとなった。

試合は開始早々に動く。7分、左サイドのデンベレからのクロスに走りこんだゲッツェがヘディングシュート決めてドルトムントが先制に成功する。ゲッツェの復帰後初ゴールで勢いに乗ったドルトムントは、セットプレイから立て続けに追加点を重ねた。15分、ゲレイロのFKからソクラテスが頭で合わせて追加点を奪取。その2分後、FKの流れからこぼれ球をバルトラが押し込んでリードを3点差に広げる。

レギア・ワルシャワを引き離し、一方的に攻めこむドルトムントは後半も得点を重ねた。51分、ボックス内でオバメヤンのパスを受けたデンベレが、ワントラップからシュートを放つ。一度は滑りこんだ相手DFに阻まれるもこぼれ球をゲレイロが押し込んで4点目を奪う。5点目は、プリシッチのクロスに途中出場したカストロが右足で合わせ、連携したパスワークから生まれた。

その後、試合終盤にカストロのスルーパスに抜けだしたオバメヤンがトドメの一撃を決め、試合を締めくくった。試合はそのまま終了し、ドルトムントが6-0のスコアでUCLの初戦を白星で飾っている。
[メンバー]
レギア・ワルシャワ:マラシュ、ベレシニスキ、ドブロフスキ、チェルビンスキ、ギレルメ、オジジャ、ヨドウォビエツ、ムーラン(→ラドビッチ 75)、カザイシビリ(→M・アレクサンドロフ 66 )、プリヨビッチ(→ニコリッチ 63)、ランジル

ドルトムント:ビュルキ、ピシュチェク、ソクラテス、バルトラ、シュメルツァー、ヴァイグル(→ギンター 79)、ゲレイロ、デンベレ(→エムレ・モル 75)、ゲッツェ(→カストロ 75)、プリシッチ、オバメヤン

[スコア]
レギア・ワルシャワ 0-6 ドルトムント

[得点者]
ドルトムント:ゲッツェ(7)、ソクラテス(15)、バルトラ(17)、ゲレイロ(51)、カストロ(76)、オバメヤン(87)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月15日(木)9時28分

theWORLD(ザ・ワールド)