ここから本文です

ミランは“本田圭佑スタメン“で再出発! やり方変えるミランが次節本田を先発起用か

theWORLD(ザ・ワールド) 9/15(木) 10:40配信

ウディネーゼ戦の10分が逆襲のスタートになるか

ウディネーゼ戦での約10分間は無駄な時間ではなかった。

先日のウディネーゼ戦で後半34分からホセ・ソサに代わってピッチに立ったミラン所属の日本代表MF本田圭佑は、パワーで相手DFを弾き飛ばしたり、右サイドからクロスを上げるなど印象的なプレイを披露。これが指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラの目に留まったのか、本田が次節のサンプドリア戦でスタメンに復帰する可能性が浮上している。

伊『Corriere dello Sport』は、ウディネーゼ戦とは異なるやり方で戦う可能性が高いと主張。システムはこれまで通り[4-3-3]で変わらないが、ウディネーゼ戦では出場停止だったエムバイェ・ニアングが左サイドに入り、右サイドで先発してきたスソがインサイドハーフに入ると予想されている。そして本田が右サイドだ。

ウディネーゼ戦でもスソは本田の出場と同時にポジションを中央へ移しており、そのやり方が継続されることになりそうだ。これまでもミランの3センターは決して盤石とは言えなかったため、よりテクニックに優れるスソを配するのも面白い。

ウディネーゼ戦に敗れたミランは現在2連敗中で、序盤から黒星を積み重ねるのは避けたい。同メディアは新たなやり方で再出発を目指すと伝えているが、本田も再びポジションを奪うためのスタートとできるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/15(木) 10:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合