ここから本文です

もしも時速115kmでショッピングカートが壁に激突したら…

ギズモード・ジャパン 9/15(木) 23:10配信

たくさん買い物するときに便利なショッピングカート。いつもゆっくり動かされるショッピングカートですが、もしも時速115kmで壁に激突したらどうなっちゃうんでしょう?

そんな素朴な疑問を実際にやってみてくれるのは、スイスのDynamic Test Center。主に車を壁にぶつけたりといったシミュレーションをしているところです。

動画はこちら:https://youtu.be/i37orjqxcis

まずは時速18kmで車の側面にぶつけます。車のドアはひしゃげちゃってますが、ショッピングカートの方はまだ壊れていません。でも、時速117.8km(世界最速のショッピングカートなんだそう)で壁にバチコーンとぶつけると、運んでいた商品は粉々に飛び散り、フレームは曲がって大破してしまいました。

たまにお店の外でひしゃげているものがあったりしますが、もしかしたら彼らにもこんな運命(時速18km以上117.8km未満?)が待ち受けていたのかもしれませんね。

この動画ではどれくらいの速度による衝撃でショッピングカートが大破するのかわかりましたが、どれくらいの重さの荷物が載せられるのか知りたい方はこちらの記事(http://www.gizmodo.jp/2016/08/post_664868.html#cxrecs_s)を、ショッピングカートのお値段はどんなものか知りたい方はこちらの記事(http://www.gizmodo.jp/2016/04/post_664385.html#cxrecs_s)をどうぞ。

image by YouTube

source: YouTube via Core77

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文]

(abcxyz)

最終更新:9/15(木) 23:10

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]