ここから本文です

そろそろマンU伝統7番の出番では? ムヒタリアンを超える男としてデパイをUELで起用すべき

theWORLD(ザ・ワールド) 9/15(木) 12:40配信

7番の復活はあるか

今ではほとんどのサポーターに存在を忘れられているが、そろそろ7番の出番を用意してはいかがだろうか。

マンチェスター・ユナイテッドは15日にヨーロッパリーグでフェイエノールトと対戦する。英『METRO』は、この試合で7番を背負うFWメンフィス・デパイを起用すべきだと主張している。

デパイは昨夏PSVからマンUに加入したが、全く期待に応えることができなかった。それとは対照的にアントニー・マルシャル、マーカス・ラッシュフォードらが結果を出し、7番を背負うデパイは不要な人材となっている。

しかし同メディアは、まだデパイにもチャンスがあると感じている。先日のマンチェスター・シティ戦ではジェシー・リンガード、さらには新戦力のヘンリク・ムヒタリアンが最悪のパフォーマンスに終わり、指揮官の怒りを買っている。しかもムヒタリアンは負傷を抱えており、このまま指揮官の構想外になる可能性も0ではない。

さらに同メディアはマルシャルも昨季ほどのインパクトはないと伝えており、ヨーロッパリーグではデパイを左サイドで起用してほしいと願っている。デパイもルイ・ファン・ハールの作ったマンUでは上手くいかなかったが、指揮官が変われば流れが変わる可能性もある。PSVでも得点王を獲得したように、才能だけは確かだ。

ヨーロッパリーグも重要な大会だが、マンUにとってはプレミアリーグ優勝の方が大きい目標だろう。サブ組を試す場にもなるはずだが、栄光の7番を背負う男は荒れているサイドのポジション争いに割って入ることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/15(木) 12:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。