ここから本文です

日ハム、12年まで所属の糸井に3本塁打許し連敗 首位浮上のチャンス逃す

Full-Count 9月15日(木)20時43分配信

打線も金子の前に沈黙、首位SBとのゲーム差は「0.5」に

 日本ハムは15日のオリックス戦(札幌ドーム)で1-5で敗れた。2連敗で4カードぶりの負け越し。ゲーム差なしの首位ソフトバンクの試合がなく、勝てば首位奪取だったが、そのチャンスを逃した。

大谷、増井、斎藤佑…日本ハム投手陣の今季成績一覧

 かつての同僚にやられた。12年オフにトレード放出した糸井に初回先頭でプレーボール弾を浴びるなど3打数連発を許し、この3連戦で12打数8安打、3本塁打6打点と大暴れされた。

 打線も6回1死まで金子千尋の前に無安打。8回2死一、三塁から西川の右前適時打を放ったが、反撃は1点止まりだった。

 首位ソフトバンクとのゲーム差は「0.5」に広がった。16日は試合がなく、17日からはロッテ3連戦(札幌ドーム)。負けられない戦いとなりそうだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月15日(木)20時46分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]