ここから本文です

カイオ擁するアル・アイン、ACL準決勝の相手はドーハの強豪 準々決勝では大敗も“没収試合”に救われる

theWORLD(ザ・ワールド) 9/15(木) 19:40配信

今季は既に2度対戦しており……

かつて鹿島アントラーズで活躍したMFカイオの決勝弾によりACLでベスト4進出を果たしたアル・アイン(UAE)だが、決勝進出を懸けた準決勝の相手は今季のACLで既に“連敗”を喫しているアル・ジャイシュ(カタール)に決まった。

2014-15シーズン、カタールの国内リーグで3位となり、2016年のACLチャンピオンズリーグ出場権を獲得したアル・ジャイシュ。同クラブはプレイオフで勝利を収めてグループリーグ進出を決めると、そのグループステージではアル・アインらと同組になり、1位で決勝トーナメントへ。アル・アインとの対戦はホーム、アウェイともに2-1で勝利を収めている。

また、ラウンド16で同国のレフウィヤSCを下したアル・ジャイシュは、準々決勝の1stレグでアル・ナスルに0-3と敗れるが、試合後、アル・ナスルの出場資格のない選手が出場したという理由で没収試合となり、アル・ジャイシュが3点のアドバンテージを得る。結果、2ndレグでも1-0と勝利して、ベスト4進出を果たした。

そのアル・ジャイシュとアル・アハリによる準決勝は、1stレグが9月27日、2ndレグが10月18日に開催される。準々決勝ではFWドウグラスとMFカイオの元Jリーガーコンビで決勝弾を奪ってベスト4に駒を進めたアル・アインは、既に2敗を喫しているドーハの強豪をも下し、決勝戦へと勝ち上がることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/15(木) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]