ここから本文です

カツオなど4品、海の幸楽しんで 横須賀で22日からフェア

カナロコ by 神奈川新聞 9/15(木) 13:30配信

 旬の水産物をPRする「よこすか海の幸フェア」が22日から、横須賀市内の飲食店22店舗と直売所6カ所で開かれる。佐島漁港で水揚げされるカツオなど計4品のフェア食材を使い、各飲食店がオリジナルメニューを提供する。10月15日まで。

 節目の10回目を機に参加店舗が入れ替わり、新たに大八(汐入町)、魚藍亭(緑が丘)、みんな家(日の出町)、夢Dream食堂(鴨居)、百年の杜(久里浜)、七福食堂(長坂)の6店舗が加わった。フェア食材はカツオのほか近海マグロ、マアジ、秋サバ。旬の魚介類を刺し身や煮付け、フライなどにして味わってもらう。

 各店舗で使えるクーポン券付きのガイドブック2万部を市が作成。行政センターや京急線横須賀中央駅などで配布する。問い合わせは、市農林水産課電話046(822)8298。

最終更新:9/15(木) 13:30

カナロコ by 神奈川新聞