ここから本文です

J・ゴードン=レヴィット×オリバー・ストーン監督『スノーデン』公開決定

クランクイン! 9/15(木) 11:18配信

 ハリウッドきっての社会派監督として知られる、オリバー・ストーンによる実話を元にした映画『スノーデン』の公開が決定。アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的監視プログラムの存在を暴露した実在の人物エドワード・スノーデンを、『ダークナイト ライジング』『LOOPER/ルーパー』などで知られる俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィットが演じる。

【関連】「ジョセフ・ゴードン=レヴィット」フォトギャラリー


 映画『スノーデン』は、2013年6月にイギリスのガーディアン紙のスクープに端を発した実話である。NSA(米国国家安全保障局)の職員だったごく普通の青年エドワード・スノーデンが、キャリアを捨て、恋人との幸せな日常までを捨て、なぜ国家の重大機密を告発するまでに至ったか。告発から9年前にさかのぼり、国を愛する平凡な若者が、恐るべき現実に理想を打ち砕かれていった過程を映し出す。

 スノーデン役のジョセフ・ゴードンは、実際のスノーデン本人と見まがうほど瓜ふたつの風貌、声色、仕種をマスターしつつ、ナイーヴな青年の心の機微を見事に演じ切った。そして、スノーデンの恋人・リンゼイ役には、SFアクション映画『ダイバージェント』(14)などに出演したシャインリーン・ウッドリー、CIAの指導官役でニコラス・ケイジが出演するなど、名優たちが脇を固める。

 映画『スノーデン』は、2017年1月27日より全国ロードショー。

最終更新:9/15(木) 11:18

クランクイン!