ここから本文です

ジャスティン・ティンバーレイク、元恋人ブリトニー・スピアーズとのコラボに乗り気

クランクイン! 9月15日(木)15時0分配信

 子役時代に米ディズニーチャンネルの『ミッキーマウス・クラブ』で共演し、共に押しも押されもせぬ人気シンガーになったジャスティン・ティンバーレイクとブリトニー・スピアーズ。1999年から2002年まで交際した2人は、ブリトニーの浮気が原因で破局したとも伝えられたが、何があったにせよ2人の間のわだかまりはなくなっているようだ。共に音楽でのコラボレーションに乗り気だという。

【関連】ジャスティン&ブリトニーもランクイン「最も衝撃的なセレブ破局カップル」TOP10<フォトギャラリー>


 ことの発端はブリトニーが8月末、出演したラジオ番組「Most Requested Live with Romeo」でコラボしたいアーティストの1人にジャスティンの名前を挙げたことだ。ブリトニーの発言を受けて、ネット上ではファンが騒然となったという。

 トロント国際映画祭に出席していたジャスティンは、この件についてE!Onlineに質問されると、「彼女が言ったの?」とかなり驚いた様子で、「もちろんだよ。絶対にだ」と乗り気だった。

 ブリトニーの発言がニュースになったことを知らなかったジャスティンは、「僕には17ヵ月の子供がいるからね。トップニュースに疎くなっている」と、子育てに忙しいことに触れつつ、カメラの方に視線を向けると「僕、連絡つきやすいと思うんだ。電話してくれよ」とブリトニーにメッセージを送っている。

人気絶頂期のブリトニーとジャスティンが破局してから早14年。2人のコラボが実現したら話題になるのは必至だが、続報があることを楽しみにしたい。

最終更新:9月15日(木)15時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。