ここから本文です

東京ゲームショウ2016でグランツーリスモSPORTイベント開催

オートスポーツweb 9月15日(木)22時27分配信

 9月17日から一般公開が始まる『東京ゲームショウ2016』。一般公開を前に、15日からビジネスデイが開催された。

【画像】各ブースの様子

 東京ゲームショウは、世界三大ゲームショウのひとつに数えられる、国内最大級のゲームイベント。今年は「エンターテイメントが変わる。未来が変わる。」をテーマに26回目の開催を迎える。

 国内のみならず海外からの出展も多くあり、今年は614の企業・団体が出展している。その中にはゲームファンだけでなく、モータ―スポーツファンにも楽しめるブースがある。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーションブースでは、モータースポーツファン待望のグランツーリスモ最新作『グランツーリスモSPORT』をいち早く試遊することが可能だ。

 またゲームショウ最終日の16時からは、ブース内で特別イベント『PlayStation祭“グランツーリスモSPORT”』が行われる。このイベントには現役スーパーGTドライバーの荒聖治、伊藤大輔、千代勝正の3人が出演。事前に行われる予選を勝ち抜いたユーザーとプロドライバー3人がタッグを組み、熱いレースが行われる。グランツーリスモファンには見逃せないイベントだろう。

 モンスター・エナジーブースでは、9月21日に発売予定のMotoGP公式ゲーム『バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム』を試遊することができる。このゲームは、レースを楽しめるだけでなく、MotoGPで人気ナンバー1のライダー、バレンティーノ・ロッシのデビューから20年のキャリアを追体験することができる。

 またブース内ではロッシの使用してるヘルメットやサイン入りのフォトパネルも展示。ほかにもモンスター・エナジー・ドリンクの無料配布も行われているので、休憩ポイントとしても最適だ。

 そのほかにも、アイ・オー・データ機器ブースでは、「Forza Horizon」シリーズの最新作『Forza Horizon 3』の試遊ができ、FuturetownブースではVR(バーチャル・リアリティ)機器を用いたゲーム『INFINITY RIDER: MOTORCYCLE VR』を体験することができる。ゲーム以外にもハンドルコントローラーの台座を販売するロッソモデロブースもモータースポーツファンなら必見だ。

 東京ゲームショウ2016の一般公開は千葉県の幕張メッセで17日(土)~18日(日)まで開催される。会場で最新のモータースポーツゲームを体験しみてはいかがだろうか。

 イベントの詳細は東京ゲームショウ公式サイト(http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2016/public/index.html)まで。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月16日(金)9時13分

オートスポーツweb