ここから本文です

上原1回無失点もRソックス完封負け AL東地区優勝争いは再び大混戦

ベースボールキング 9月15日(木)13時11分配信

● レッドソックス 0 - 1 オリオールズ ○
<現地時間9月14日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスの上原浩治が14日(日本時間15日)、本拠地でのオリオールズ戦に救援登板し、9回の1イニングを1安打無失点に抑えた。しかし、チームは完封負けで2連敗となり、同地区2位のオリオールズに1ゲーム差に迫られた。

 上原は8回1失点と好投した先発・ポーセロのあとを受け、1点ビハインドの9回に2番手として登板。一死から3番マチャドに左前打を許すも、続くデービスをスプリットで右飛に仕留めた。さらにこの打球で、タッチアップを狙ったマチャドが二塁で憤死。結局相手の攻撃を3人で終わらせ、防御率を4.05とした。

 投手陣が踏ん張ったレッドソックスだったが、この日は自慢の打線が不発。相手先発・ガウスマンに8回まで無得点に封じられると、9回も今季のセーブ成功率100%を誇るブリトンに3者凡退に抑えられた。

 ア・リーグ東地区首位のレッドソックスは、本拠地での首位攻防戦に2連敗。これでオリオールズに1ゲーム差に迫られると同時に、この日敗れた同地区3位・ブルージェイズとの2差、同4位・ヤンキースとの4差も変わらぬままとなった。

BASEBALL KING

最終更新:9月15日(木)13時16分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報