ここから本文です

10月に串本でイカ釣り大会

紀伊民報 9月15日(木)17時1分配信

 和歌山県の串本町観光協会主催の第5回ラブ太平洋串本エギング大会が10月16日、同町で開催される。ルアーの一種である餌木(えぎ)を使い、釣り上げたアオリイカ2匹の重量を競う。悪天候の場合は23日に延期する。10月15日まで参加者を募集している。

 餌木を使えば、陸地やボート、沖磯など、どこから釣ってもよい。町、県観光連盟、町商工会、古座観光協会の後援。

 今年の大会本部と当日受付場所は、同町潮岬の潮岬青少年の家。午前4時から受け付けを開始し、5時から大会がスタート。11時~正午に帰着を受け付け、正午から検量をする。午後1時半からは、プロのエギンガー、重見典宏さん、杉原正浩さん、弓削和夫さん、湯川マサタカさんによるトークショー、表彰式がある。3時に終了予定。

 申し込みは、同大会のオフィシャルホームページ(http://www.kankou―kushimoto.jp/eging/)内からメールフォームで申し込むか、所定の用紙をダウンロードして同協会へファクス(0735・62・1070)で申し込むこと。

 問い合わせは同協会(0735・62・3171)へ。

最終更新:9月15日(木)17時1分

紀伊民報