ここから本文です

珍魚ハシキンメ展示 のとじま水族館、富来漁港で捕獲

北國新聞社 9/15(木) 3:09配信

 のとじま臨海公園水族館(七尾市)は、日本海側では珍しいハシキンメ(ヒウチダイ科)の展示を始めた。志賀町の富来漁港で12日、底引き網に掛かり、水族館が引き取った。

 ハシキンメは体長約20センチで、鮮やかな赤色、体の表面は細かいうろこでざらついており、主に駿河湾など太平洋側の水深約200メートルの大陸棚周辺に生息する。水族館は昨年、白っぽいハシキンメ4匹を購入し、飼育しており、捕獲された赤いハシキンメを同じ水槽に展示した。

北國新聞社

最終更新:9/15(木) 3:09

北國新聞社