ここから本文です

「とても幸せ」 マンC移籍後初出場、喜びを語るギュンドアン「完璧な日」

SOCCER KING 9月15日(木)11時40分配信

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が14日に行われ、マンチェスター・CとボルシアMGが対戦。ホームのマンチェスター・Cが4-0と快勝し、白星スタートを切った。

 豪雨の影響で試合開催が1日後ろ倒しとなったホームゲームで、マンチェスター・Cのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが新天地でのデビューを果たした。同選手は先発メンバーに名を連ね、81分までプレー。快勝に貢献した。

 試合後、ギュンドアンが喜びを語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ギュンドアンは「とても幸せだよ。僕にとって完璧な日になった。数カ月ぶりの試合で、“一生懸命プレーして、楽しもう”と思っていたんだよ」とコメント。久しぶりの実戦を終えた心境を明かした。

「プレーできなかったことは辛かった。トレーニング以外で自分を試す場所がなかったのだからね。80分、プレーをすることができた。そういう状態になって嬉しいよ。ゼロからのスタートなんだ。週末も楽しみにしている」

 マンチェスター・Cの次戦は17日、プレミアリーグ第5節でボーンマスとホームで対戦。CLの次節は28日、セルティックとのアウェーゲームとなる。

SOCCER KING

最終更新:9月15日(木)11時40分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。