ここから本文です

C・ロナウド、レアルで公式戦350試合出場達成 驚異の得点数は?

SOCCER KING 9/15(木) 14:14配信

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が14日に行われ、レアル・マドリードはスポルティングと対戦。終了間際の2ゴールで逆転に成功し、2-1と勝利を収めた。

 同試合にフル出場し、89分に直接FKで同点ゴールを決めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、レアル・マドリードでの公式戦通算350試合出場を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは古巣との一戦で同点ゴールを挙げ、自身の350試合出場に花を添えた。レアル・マドリードは後半アディショナルタイムにスペイン代表FWアルバロ・モラタが逆転ゴールを決め、勝ち点3を掴んでいる。

 デビュー戦となった2009-10シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕戦、デポルティーボ戦から着実に出場試合数を伸ばしてきたC・ロナウド。350試合の大会別内訳は以下のとおりとなっている。リーガ・エスパニョーラが237試合、チャンピオンズリーグが76試合、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)が28試合、スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)が6試合、FIFAクラブワールドカップが2試合、UEFAスーパーカップが1試合。1シーズンあたりの最多出場記録は、2011-12シーズンと2012-13シーズンの55試合となっている。

 なお、C・ロナウドは350試合で367ゴールを記録。1試合平均の得点数は約1.05と、高い得点率を記録している。現時点で手にしているチームタイトルは、チャンピオンズリーグとUEFAスーパーカップ、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を2回ずつ、リーガ・エスパニョーラとFIFAクラブワールドカップ、スーペル・コパが1回ずつとなっている。

 今後も出場試合数と得点数を伸ばしていくことが期待されるC・ロナウド。レアル・マドリードの次戦は18日、リーガ・エスパニョーラ第4節でエスパニョールとのアウェーゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:9/15(木) 15:34

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。